コンセプト

‘Clothes as accessories, Accessories as clothes’

服しているアクセサリー、アクセサリーしている服
「私たちは服とアクセサリーの関係をこのように考えています。
時として互いに主張し合い、又、時には譲り合い、
そして無上に魅了し合う。
身に着ける上においての境界線はなく、共存し合うことで
服もアクセサリーの一部になり、アクセサリーも服の一部になる」